買ったPCゲームの批評サイト

2016年買って面白かったPCゲーム

Battle Born(バトルボーン)

Borderlandsが好きなので期待していた2Kの新作MOBAシューターゲーム。オープンβも開催されてプレイ。かなり面白かったので製品版はシーズンパス込のデラックスエディションを購入しました。多彩なプレイアブルヒーローを選択できて戦略の幅、共闘感などが生まれる非常に白熱したオンライン対戦ができるゲームに仕上がっています。よく比較対象に出されるのがオーバーウォッチです。恐らくCoDが好きな人はオーバーウォッチの方が肌に合うと思います。

 

バトルボーンはMOBAだけあって試合時間も長いです。
相手が初心者ばかりならすぐに終わりますが上級者になってくると一瞬の隙ができるまで攻防激しい戦闘を繰り返す必要があり非常に白熱できます。とりあえず2016年発売予定のタイトルで素直に面白いと感じた作品はまだバトルボーンだけです。

 

※このページは随時、面白いゲームがあれば更新していきます。

 

PCゲームはハイスペックPCが必要

よく大衆向けPCで負荷の高いPCゲームをやろうとする人がいます。しかし現在の3Dグラフィックゲームは非常に負荷が高く一般的なパソコンだと起動できない…もしくは動いてもカクカクしてゲームにならないような感じです。

 

PCでクオリティの高いゲームをするならハイスペックなPCが必要となってきます。特にFPS系ゲームはPC性能でかなり実力にも差が出てくるゲームジャンルです。

 

快適にゲームがしたい…相手に打ち勝ちたい…なんて考えてPCゲームをやるならパソコンには強くこだわりを持ちましょう。

 

ゲームが快適にできるPC紹介おすすめサイト

FPS上達の近道!おすすめゲームPC選びマニュアル

 

本当に快適プレイができるパソコンを買うならFPSゲームが最高環境でプレイできるPCを選ぶようにすると失敗が少ないです。予算は約10万円〜20万円程度で考えておくと良いと思います。上記サイトでおすすめのゲーミングPCやショップを紹介してくれていたので気になる方はぜひ、チェック!

2016/09/02 07:58:02 |
Killing Floor2は拠点を守り迫り来る無数のゾンビを爽快に倒していくゲーム。ウェーブ制になっており最大6人Co-opで楽しむことができます。実はこのゲーム、今までSteamで早期アクセス版として販売されていたが11月に製品版としてリリースされることが決定した。ついに完成したゲームとなったのだ。製品版になっても価格は変わらないようなので早期アクセス版を焦って購入する必要もないだろう。KF2はシングル、マルチ、Co-opと対応されている。しかし、このゲームの最大の魅力はCo-opである。何百といった迫り来るゾンビ(スペシメン)を最大6人でギッタンギッタンにしていくのだ。雑魚ゾンビならヘッ...
2016/07/07 16:24:07 |
オーバーウォッチはバトルボーンのようなヒーロー系シューターです。ただゲーム性はまるで違う。バトルボーンが合わない方もオーバーウォッチは合うかもしれない。まず試合展開が非常に速い。です。MOBAではなく純粋なFPSゲームになっているからです。そして1人が上手くても勝てないといったゲームシステムです。オーバーウォッチで大切な要素はチームプレイです。チームが一丸になって連携をしないと中々勝負に勝つことができません。ゲームモードはクイックプレイ、ライバルプレイ、AI対戦、ウィークリーバトルとあります。最初はNPC相手にゲーム感覚を研ぎ澄ますのが良いでしょう。その後はクイックプレイで連携をどうしたら良い...
2016/05/20 09:14:20 |
バトルボーンPC版を購入しました。一つ気がかりなのがPC版はやたらとマッチングが遅いこと。Borderlandsに匹敵するローンチを果たしているようなので人はいるはずなのですがマッチが非常に遅いです。その部分さえ改善されれば非常にハマることのできるゲームといった感じに仕上がっています。バトルボーンはMOBA+FPSを組み合わせたギアボックスの意欲的な最新作。Borderlandsのように一癖、二癖もあるキャラクターが集結しており各キャラによって特徴や操作性が変わってきます。また対戦は5対5ですがミニオンと呼ばれるNPCが存在しており上手に活用するとゲームで有利になります。FPSというと銃撃戦が...
2016/05/12 14:03:12 |
恐らく大半の人は知らないであろう新作FPSゲームがポリスインフィニティといったゲームです。これはSteamのEarlyAccess版として現在は販売されています。人気の新作や人気の早期アクセスゲームにも載っていないので知らない人の方が多いと思います。言うなればバトルフィールドハードラインのような構図。そしてゲーム性はCoDに近い感じがあります。グラフィック、銃器の音、マップなど非常に良い出来でプレイしていて面白いのですがオンライン人口が少ないのが欠点。いわゆる過疎といったものです。本当に人がいません。まったく知名度がないゲームでもあるのでしょうがないのですがほとんどオンライン対戦ができないよう...
2016/05/12 11:52:12 |
HurtWorldはRUSTのようなオープンワールドサバイバルゲームです。プレイヤーは裸一貫でスタートして落ちている物を拾ってクラフトしたり、作業台を作ってより性能の高い部品や装備をクラフトしながら生き残っていくゲームとなります。視点もTPS、FPS視点とキー操作ひとつで変換可能になっており没入感もあるゲームです。私も買った当初は時間を忘れて楽しんでいました。装備が少ないですがピストルなど最終的には作れるようになります。それが作りたくて頑張っていたのですが結局は現在になっても作れていません。その理由はチーターの存在。プレイヤー数もそこそこいますがチーターが一杯いる感じです。せっかく自分の拠点を...
2016/05/12 11:24:12 |
SteamEarlyAccess版のゲームタイトルとして高い人気を誇っているのがH1Z1といったゲームです。現在では2種類のモードを別々に販売しています。私が購入したのはバトルロワイヤルモードです。バトロワモードのルールは最後の一人になるまで生き残ること。各サーバーには最低60人以上はプレイヤーがいるのでしょうかね。その中で制限時間一杯まで戦いをして最後の一人まで生き残った者が優勝となります。最大で1000人だか2000人くらいは収容できるサーバーみたいですが現状は200人くらいがマックスになっているような感じです。かなり広大なオープンワールドなので人数が少ないとプレイヤーを探すのが大変。また...