新作FPSゲームPolice Infinityの批評

惜しい部分が多い新作FPSゲーム「Police Infinity」

恐らく大半の人は知らないであろう新作FPSゲームがポリスインフィニティといったゲームです。これはSteamのEarlyAccess版として現在は販売されています。人気の新作や人気の早期アクセスゲームにも載っていないので知らない人の方が多いと思います。言うなればバトルフィールドハードラインのような構図。そしてゲーム性はCoDに近い感じがあります。

 

グラフィック、銃器の音、マップなど非常に良い出来でプレイしていて面白いのですがオンライン人口が少ないのが欠点。いわゆる過疎といったものです。本当に人がいません。まったく知名度がないゲームでもあるのでしょうがないのですがほとんどオンライン対戦ができないような状態です。

 

一応、オフラインのbot戦が追加されたのでゲームとしてはプレイできますがやはり醍醐味がマルチプレイです。今まで何回かマルチ可能な人数集まりましたが、10分程度で皆抜けていきます。なので現状の値段1980円で買う価値はあまりないゲームタイトルです。

 

本当によく出来たFPSゲームになっており対戦は面白いのでもっと人を増やすようにしないとヤバイ状態になりそうなんですよね。製品版は来年に予定しているそうですがEarlyAccessでこの売れ行きだと製品版もまともにオンラインプレイできるか不安になってきます。

 

現状はBOT戦しか楽しむことができないゲームになっているのでこれから運営元のマーケティングによって人を増やしてもらうしかありません。BOT戦もNPCのスポーン位置がおかしかったり、やられるとホーム画面に戻されたりするので何気なしにストレスがたまる仕様になっています。

 

今後のアップデートは頻繁に行うようなので期待したいゲーム

現状、武器は5種類があり、いくつかのアタッチメントもあります。開発の話では今後アップデートによって使用できる武器、アタッチメントは増えるそうです。また新マップも追加されていくようですが人がいないのでオンラインで遊べるのかが不安です。

 

今後はCoopプレイに趣をおいたモードも実装予定だそうです。ホーム画面ではCoopモードが追加されていますがまだ選択できない状態になっています。

 

ポリスインフィニティは2016年はEarlyAccessとして稼働して2017年に製品版として発売を予定しているゲームとなっています。もし興味がある方はSteamの検索欄にPolice Infinityと打ち込んでゲーム概要を見てください。